夏のおすすめ

ティータイムにおすすめ 蚕沙入り珈琲とクッキー

2022.9.1
蚕沙入り「城端珈琲」

南砺の逸品「2022夏・秋ギフトボックス」のスイーツセットに加わった、新しい商品「蚕沙(さんしゃ)」入り城端珈琲とお菓子

蚕沙とは、かいこのフンのことで、良質な葉緑素が多く含まれているため漢方薬として使用されています。桑の葉をたっぷり食べて育つかいこのフンは、意外にも(?)緑茶のような爽やかな風味がするんですよ。

蚕沙入り「城端珈琲」と焼き菓子「蚕沙」は、越中の小京都と呼ばれる城端の老舗菓子店「田村萬盛堂」さんの商品です。城端は絹織物のまちとして栄えた歴史があり、「かいこ」とつながりが深いまちです。珈琲のパッケージには、そんな城端に伝わる小話を「運小話し」として、かわいいイラストと共に紹介されています。7つの小話しはどれも楽しい内容で、これを読んだら、城端を知らない人も、まちのことが気になってしまうかも。
珈琲は、後味にほんのり茶葉のような風味が感じられます。珈琲とまろやかな茶葉の風味は思いのほかマッチします◎

「蚕沙」のお菓子は、クルミがたっぷり入った香ばしいクッキーで、蚕沙はほんのりと香る程度。パッケージには可愛らしいかいこの絵が描かれていて、中のお菓子は、繭(まゆ)の形をしています。米粉が使われているのでサクッとした軽い食感が特徴で、ちょっと甘いものが欲しいときに手を伸ばしたくなるお菓子です(1包に2個入っているのもちょうどいいサイズ感)。

お仕事や家事の合間に、ほっと一息、コーヒータイムにオススメのお菓子ですよ。

◎蚕沙入り城端珈琲とクッキーは、「南砺の逸品ギフトボックス」からご購入いただけます【期間限定・送料無料】。詳しくはこちら